シンガポールのローカルフード

さっき投稿したグラビアランキングはqrankっていうランキングサイトのもので、ついでなので、qrankで「シンガポール」って検索してみたら、

シンガポールのローカルフードランキング

っていうのが出てきた。

1位、バクテー

2位、チキンライス

3位、ホッケンミー

ってなってたけど、1位のバクテーはともかくとして、チキンライスとかホッケンミーってただの中華じゃないのって気がする。

チキンライスは別名海南鶏飯(中国語ではハイナンジーファンって読むけど、ローカルでどう読むかは知らない)って言って、たぶん、中国の海南島由来だろうし、ホッケンミーなんて、漢字で書くと福建麺って書くわけで、完全に(ry

まあでも、シンガポールは華僑の国で、華人が4分の3をしめるわけで、ローカルフード=中華料理でも、別にいいといえばいいんだけどね。

 

長くシンガポールに住んでいると

長くシンガポールに住んでいると、日本の事情に疎くなる。

先日日本に1年ぶりに帰ったら、ライザップのCMがどうとか、ウイスキーのドラマがどうとか、特にテレビ系の話題にはついていけない。

あと、芸能関係も疎くなる。

昔はグラビアとか好きだったんだけど、最近見たグラビアランキングなんて、知っているグラドルは1人しかいなかったり。

ちなみに、シンガポールではNHK以外に日本の番組はやっていないし(一部Hello Japanっていうチャンネルでやってるけど)、日本の雑誌は売っているところもあるけどバカ高いので買う気になれない。

まあ、情報だけならインターネットでも取れるし、その気になれば番組を見ることもできるんだけど、そもそも日本のこと以外に考えないといけないことが多いから、日本自体への興味が薄くなるって言うのが、一番の原因だろうな。

シンガポールのインターネット事情

シンガポールは、日本と変わらないスペックの光ファイバーでインターネットができる。

でも、なぜか日本よりも遅い気がするのは、日本にいると日本のサイトを見ることが多いのに対して、シンガポールにいると、日本を含むシンガポール国外のサイトを見ることが多いからだろう。

日本からだって、海外のサイトを見ると遅いので、別にシンガポールの光ファイバーが悪いわけではない。

でも、日本と違って、結構落ちるんだよな・・・。

Singtel, Starhub, M1 どれも落ちるので、うちでは複数契約してたりする。

シンガポールのスーパー

シンガポールには、意外と日本人が多い。

全人口に対する比率は非常に小さいのだが、日本人は中心部に固まっているので、シンガポールの中心部だけで調べれば、もう少し比率も高くなるのではないかと思う。

そういうわけで、多くのスーパーには小さな日本コーナーがあったりするのだが、中心部のいくつかのスーパーは、日本人を意識していて、日本と変わらないレベルで日本のものが売っていたりする。

・ オーチャードの伊勢丹スコッツ

・ 同じくオーチャードの高島屋の地下(cold strage)

・ クラークキーの明治屋

なんかは、ほんと、日本のものだらけ。

高いけどね・・・

シンガポールの税関でのタバコ

前回に続きタバコの話。

シンガポールにはタバコを持ち込めないと言われているけど、実際のところ、日本人はバッグをチェックされることはほとんどないし、仮にチェックされたとして、1つや2つ持っていてもおとがめなしだったりする(らしい)。

もっとも、ルール上はきちんと申告して高額な税金を払わないといけないわけで、ルールに従うに越したことはない。

個人的には、シンガポールのタバコになれてしまったので、特に持ち込む必要もなく。

シンガポールの歩きタバコ

先日シンガポール人に教えてもらったのだが、シンガポールで歩きタバコは罰金というのは間違いらしい。

なんでも、歩きタバコは全然OKで、ポイ捨てがダメなのだと。

それで、実際調べてみたら、その通り、歩きタバコ自体は禁止されていないらしい。

歩きタバコは、周りの人に迷惑をかけるので、個人的には禁止すべきだと思うけど、それよりも街の景観重視ということなんだろうな・・・シンガポールらしい。